小松 佳代子
  コマツ カヨコ   

   所属   長岡造形大学大学院  造形研究科 造形専攻
   職種   教授
発表年月日 2015/09
発表テーマ Genealogy of Self-Expression: A Comparative History of Art Education in Britain and Japan’ (自己表現の系譜学―イギリスと日本における美術教育の比較史―)
発表学会名 The European Conference on Educational Research ヨーロッパ教育学会
学会区分 国際学会
単独共同区分 単独
開催地名 Corvinus University
概要 イギリスと日本における美術教育の歴史では、目と手の訓練から自己表現へというのが通説である。これまでの先行研究においては、その転換点に、J.ラスキンと山本鼎が位置づけられてきたが、ラスキンは自然神学的立場から自然の観察を促し、山本鼎は美術家の視点を美術教育に導入することを目指していたことを明らかにして、これまでの研究を問い直した。