藪内 公美
  ヤブウチ クミ   

   所属   長岡造形大学  造形学部 美術・工芸学科
   職種   助教
発表年月日 2019/09/28
発表テーマ Exploring the Shapes of Furniture in Working S pace for Co-creation
発表学会名 The 41st Annual Conference of Japan Creativity Society Proceedings,
主催者 北陸先端科学技術大学院大学
学会区分 地方学会
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 Jing ZHAO, Akane MATSUMAE, Kumi YABUUCHI, Yukari NAGAI
概要 According to the triangles’ greatest Visual Evoked Potentials, we built two types of furniture shapes environment for the idea contribution step of co-creation. Comparing two groups, we could get the result that the triangular furniture environment has a positive influence on creative work in working space.
共創作業空間のアイデア発想支援のために2種類の家具形状環境を提案し実験した。三角形の家具環境が作業スペースでの創造的な仕事にプラスの影響を与えるという結果を得た。藪内は実験評価担当。